関節痛に効くツボ

腕の関節痛が緩和するカンタンツボ押し

ツボを押して腕の関節痛をラクにする

 

人間の体には病気を治すツボがたくさんあります。そのツボを押すことで痛みが和らいだり病気を治すことができます。そして人間の体にはたくさんの関節があります。関節が痛くなったときは、その場所に異常が生じた時です。

 

各場所の関節痛に効果があるとされているツボを押すことで痛みがかなり緩和されると思います。私も毎日関節痛の痛みを軽減してくれるツボを押しています。さらには関節痛の予防にもなりますので、どんどんツボの場所を覚えて押していきましょう。現在、関節痛でつらい思いをされている方は、私と一緒にツボを押して健康な体に改善していきましょう。

 

 

 

腕にある孔最(こうさい)のツボで腕全体の疲労を緩和する

 

腕の肘の外側にある孔最という名前のツボをご紹介します。孔最は(こうさい)と読みます。孔最(こうさい)は腕の関節痛や腕の関節炎に効果が期待できるツボです。指の関節痛や指の関節炎、手首の関節痛や手首の関節炎、肘の関節痛や肘の関節炎、肩の関節痛や肩の関節炎に効き目があります。

 

一般に知られている孔最(こうさい)のツボの効果は、風邪で喉が痛くなったり、咳が止まらなくなった時に押すと言われています。

 

しかし風邪や咳が出て困る場合だけでなく、孔最(こうさい)のツボは腕がだるくて疲れきってしまった時や、家事で腕が重たい、パソコン入力で手の指や手首などが疲れて痛い、といった症状の疲労回復の効果も期待できます。

 

腕自体をラクにしてくれる素晴らしいツボですので毎日孔最(こうさい)のツボを押して元気にお過ごしください。

 

 

 

孔最(こうさい)のツボの場所と見つけ方

 

孔最(こうさい)のツボの場所は、腕の肘を曲げてシワができた場所の外側にあります。手の平を上に向けて親指側のやや外側にあります。シワから親指の方に向かって指が3〜4本くらい上に孔最(こうさい)のツボはあります。少しグリグリして腕の肘の外側でやや親指の方の周辺を押して見ると、痛みを感じる場所があります。そこが孔最(こうさい)のツボの場所です。

 

右腕の孔最(こうさい)のツボは左手の親指で押します。反対に左腕の孔最(こうさい)のツボは右手の親指で押すといい感じにツボを刺激しることができて、腕の関節痛・腕の関節炎がラクになります。

 

少しずつ力を入れながらギューっと5〜6秒間押し続けます。ツボ押しをやめて5〜6秒間休みます。これを5セット繰り返します。右腕の孔最(こうさい)のツボと左腕の孔最(こうさい)のツボの両方を必ず押します。

 

関節痛でお困りの方は、朝昼晩に関係なくいつでも孔最(こうさい)のツボを押してください。ただし押し過ぎにはよくありません。孔最(こうさい)のツボ押しは一回に5回くらい押すのがいいでしょう。強さも痛気持ちいいくらいがいいです。無理してたくさん押しても逆に筋肉を痛めてしまう原因になりますので注意してください。

 

 

 

関節痛を一日も早く治したい方へ

 

孔最(こうさい)のツボ押しと併用して関節痛に効果のあるサプリメントを利用します。私が都内の整形外科で紹介された美健知箋(びけんちせん)という名前のサプリメントは、腕の関節痛にはもちろん、膝の関節痛や腰の関節痛でお悩みの方にも効果を発揮する優れたグルコサミンです。テレビコマーシャルで宣伝しているグルコサミンの3倍もの効果を発揮します。

 

ユンケルのコマーシャルに出演しているプロ野球で活躍しているのイチロー選手をご覧になったことはありませんか?ユンケルでお馴染みの佐藤製薬が関節痛に効くサプリメントを開発しました。成分は食品なので副作用はありませんからご配の方でも安心して飲めます。

 

実は私も長年指と膝の関節痛に悩まされてきました。歩くことが困難で外出ができなかったのですが、今ではダンスをすることができるようになり不思議な感じです。

 

飲みやすいだけでなく値段がとっても安いので、家族や友人にもおすすめしています。

 

グルコサミンだけでなく関節に良い栄養素がたくさん入っているサプリメントですので、健康のためにも美健知箋を飲んでみることをおすすめします。1か月分入っていますので飲み終わる頃には痛みも治まり改善されることと思います。孔最(こうさい)のツボを押して体調を整えながら、今できることから試してみましょう。早く関節が健康になって元気な体になりますように。

 

「美健知箋グルコサミン」 公式サイト