ばね指の治療方法

ばね指の自然な治療方法

 

ばね指は治せる!

 

ばね指には自力でできる治療方法があります。

 

ばね指というと、指の付け根が痛くなることが多いですよね。ばね指の最大の原因は「指の使いすぎ」にあります。

 

とくに毎日の食器洗いの際にお皿を持って支えたり、掃除の際に掃除機を持ったりするときに親指に負担がかかりやすく、親指のばね指になってしまうことが多いようです。

 

もちろん職業などによっても指をよく使う人はばね指になりやすい傾向があります。

 

実は私もばね指になったことがあります。親指の付け根の関節のあたりが痛くて、コップは持ち上げられないし、ペットボトルの蓋の開け閉めはできない、ズボンを履くのも痛くて大変、という散々な状態でした。

 

ばね指はつらいけど、医者から提案された治療方法は「手術」のみ。手術をすればはやく治せるということですが、手術の時に切った箇所が後で痛むことがあるって言うじゃないですか。リスクもあるし、手術はしたくない…。

 

そこで整形外科医の方に手術をしない治し方は無いか相談してみたところ、手術をしなくても自分で治せるばね指の治療方法を教えてくれました。

 

 

 

ばね指を自力で治す方法

 

その治療方法というのは

 

  • お風呂につかって指を温める
  • 痛いところに冷湿布を貼る
  • 痛い指を絶対に使わないようにする
  • イライラしないようにする
  • 栄養をしっかりとる

 

という治療方法です。この治療方法のポイントは「指をいたわること」です。指を使いすぎたせいでばね指になってしまったのだから、指を使わないようにするのが一番の治療方法、ということですね。

 

それから、ばね指になったせいで家事などができなくてもイライラしないことも大切です。ストレスはどんな病気も治りを遅くしてしまいますからね。

 

私は家の中の仕事を家族に頼んで、できるだけ指を使わないようにして気持ちもリラックスするようにしたら、1年かからずに自然に治りました。

 

ただ、いくらばね指で痛いからといって、家事を休むわけにはいかない、仕事を減らすわけにはいかない、という方もいらっしゃるでしょう。

 

自力でできる治療方法とはいえ、もっとはやい治し方で治療したい!ということもあると思います。

 

そういうときは、サプリメントで必要な栄養を補うと良いと思います。グルコサミンやコンドロイチンなど、食事ではあまり摂取できない栄養分をとるのがおすすめです。

 

栄養って偉大ですからね。良質な栄養をとっている人は、症状の治りも早いし健康です。

 

というわけで、私が実際に親指のばね指を治した「指をいたわる治療方法」のお話でした。

 

ばね指をなるべく自然な治し方で治したいという方は、今回ご紹介した治療方法をぜひ試してみてくださいね。

 

【美健知箋グルコサミン】 公式サイト