関節痛Q&A

花粉症と頭痛と関節痛

【悩み相談】 花粉症と頭痛と関節痛が同時に起こります。

 

年明け頃から花粉症が始まります。2月には鼻詰まりや鼻水がたれますし、頭痛も起こり背中や膝や肘などの関節痛も同時に起こります。毎年内科と耳鼻科に行き花粉症と頭痛と関節痛が同時に起こることを相談しています。処方された薬も飲んでいますが治りません。花粉症と頭痛と関節痛が緩和する方法を知りたいです。

 

 

【花粉症と頭痛と関節痛:原因と治し方1】

掃除をこまめにしてホコリを出さない

 

花粉症は一度なってしまうとなかなか治りません。スギ花粉やブタクサの花粉はみなさんもご存知だと思いますが、実は家の中のホコリが原因で花粉症になる方って意外と多いのです。

 

家の中を片付けてホコリがでないように掃除します。普段も掃除がしやすくなるように床に物を置かないようにしましょう。花粉症が緩和されますと鼻水も止まってきますし、頭痛も軽くなってきます。

 

 

【花粉症と頭痛と関節痛:原因と治し方2】

空気の入れ替えは早朝と夜

 

朝の9時頃から夕方7時くらいまでは、外には花粉がたくさん飛んでいます。空気の入れ替えをするときこの時間に窓を開けてしまいますと、花粉が入り込んできます。

 

できるだけ早朝と夜寝る時間の時に窓を開けて空気の入れ替えをしましょう。うちわで天井や部屋の隅のほうを扇いであげますと、お部屋全体の空気が入れ替わります。部屋の中のホコリが飛ぶかもしれませんので念のためマスクをしてうちわで扇いだほうがいいです。深夜に窓を開ける場合は戸締りを忘れずに。

 

 

【花粉症と頭痛と関節痛:原因と治し方3】

鼻はたれてきてから優しくかむ

 

少し鼻が出てくるとすぐにかむ方がいますが、それは逆効果で頭痛を起こしやすくなります。鼻はかまない方が頭痛は起こらなくなります。

 

できる限り鼻をかむのを我慢して、出てきたらそーっとかみます。コツは力を入れないことと、全部出さないことです。

 

これで花粉症も頭痛も楽になりますし関節痛もらくになるでしょう。お風呂上がりに関節痛のある場所に冷湿布をすると効き目があります。

 

 

【花粉症と頭痛と関節痛:まとめ】

 

春先の花粉症と同時期に鼻のかみすぎで頭痛が起き関節が痛くなるケースが多いようです。または元々関節痛があって頭痛を伴う花粉症にかかるケースもあります。

 

いづれも上記の花粉対策をして、体調管理を怠らないように気をつけましょう。こまめな水分補給や栄養補給も忘れずにとりましょう。

 

関節痛が長く続いている方は食事ではとれない栄養が不足している可能性があります。サプリメントで体内を改善することも必要かもしれません。

 

関節痛に効く薬はこちら