関節日記

座っていては関節痛は治らない

足投げ前屈で膝の関節痛を緩和

 

3月に入ってそろそろ暖かくなっても良い頃ですが、北風が吹いていて寒くて買い物に行くのも億劫な中途半端な季節です。とくに私みたいに膝関節痛がある人にとってはつらい時期です。

 

膝関節痛があると立つときに痛みが走るからこたつから出られない、お茶を入れに台所にいくのも面倒ですよね。でも本当は少しは足を動かしたほうがいいのですよ。膝の周りの筋肉が緩んで力が入らなくなり、膝の関節痛にも影響がでてきます。

 

膝が痛いのは分かりますが、膝の関節痛を和らげていくためにも、ほんの少しだけ足を動かしませんか?

 

 

一日1分の膝関節痛を和らげる体操

 

両足をのばす

座ったまま両足を前に伸ばしましょう。

 

上半身を両足の方に倒していく

ゆっくりと上半身を前に倒します。額が膝に付くような感じです。

 

たったこれだけでも太ももの裏側・膝の裏や膝周り・ふくらはぎの筋肉が伸びていい感じにストレッチができています。気がついたときに足を前に出してストレッチをしてみましょう。

 

お湯やお茶もこまめに飲むと体にいいですよ。面倒くさがらずに立ってお茶を入れにいきましょう。ついでにおうちに中で歩き回ってみましょう。膝関節痛になるとつい動かなくなりますが、出来る範囲でおうちの中を行ったり来たりあることで膝の関節痛が緩和していきます。

 

毎日の少しの運動とグルコサミンなどのサプリメントを併用することで関節痛が楽になると思いますよ。

 

関節痛に効く薬はこちら