関節痛の改善

体重増加による関節痛を改善するには

体重増加で関節痛が起こる?

 

関節痛の原因は、関節の軟骨がすり減ることで痛みを生ずることにあります。

 

体重増加はなぜ関節痛の原因となるのかというと、体重が増加すると膝や腰、足首などの関節にかかる負担が増加し、軟骨がすり減りやすくなるからです。

 

体重が増加すればするほど、関節への負担も増加する訳ですから、関節痛の予防と改善のためにも体重の増加は防ぎたいところですよね。

 

 

関節痛のために、運動しなくても体重増加を防げる?

 

関節痛があると、痛くてあまり動きたくないですよね。関節痛があると運動不足になりやすく、さらに体重増加を促進させてしまいます。

 

かといって体重増加を防ごうと無理をして運動をし、関節痛が悪化してしまうのも困りますよね。

 

関節痛で運動が難しいときは、マッサージがおすすめです。マッサージによって血流が良くなると、栄養が行き渡り、老廃物の回収もスムーズに行われるようになって、代謝が良くなります。

 

特にふくらはぎは、下半身の血液を上半身に送るポンプのような役割をしているので、マッサージをすると効果的です。

 

強くマッサージをするとかえって筋肉が収縮してしまうので、やさしくもみほぐしたり、さするようにマッサージをしましょう。

 

 

体重増加による関節痛を改善するために

 

体重増加を防ぎ、体重を減らして関節痛を改善するためには、食生活を整えることも大切です。

 

痩せるコツは、よく噛む、ゆっくり食べる、腹八分目、です。満腹以上に食べることで、余分な栄養が脂肪として蓄えられ、体重増加につながるのです。

 

ですから、食べ過ぎて体重増加にならないために、腹八分目で止めることが大切です。

 

栄養をしっかりとることも大切です。栄養が偏ると、足りない栄養を補おうとするためか、甘いものや炭水化物が無性に食べたくなることがあります。

 

単品だけを食べるダイエットや、食事を抜くのは、一時的に体重増加を止める効果はあっても、その後すぐにリバウンドする原因となります。バランス良く栄養をとることが、大事なことです。

 

関節痛を早く治したい場合には、グルコサミンをとるようにすると良いでしょう。関節痛の原因となる軟骨のすり減りを修復する作用があります。グルコサミンは食事にはほとんど含まれていないので、サプリメントを持っておくと良いですね。

 

【3倍パワー!グルコサミン】
ユンケルの佐藤製薬から登場!