関節痛の対処法

関節痛(変形性関節症)の対処法!

 

指の関節痛 関節痛(変形性関節症)になってしまったらどのように対処すればよいのでしょうか。

 

関節痛の症状によっては自分で様子をみても良い場合と、ただちに整形外科で検査をする必要がある場合と大きく分けて2通りの関節痛の状態・対処法があります。

 

 

あなたの関節痛はどちらですか?自分で様子を見る場合でも関節痛が明らかに悪化しているのであればただちに整形外科に行きましょう。正しい対処法で関節痛は早く治しましょう。

 

関節痛に効く薬はこちら

 

 

自分で様子を見ることができる関節痛の症状と対処法

関節痛が一時的な場合 一時的な関節の痛みで、時間や日数が経つごとに痛みが緩和される。関節痛は激しい痛みではない。動き初めに関節の痛みを感じる程度で痛みに持続性は無い場合。

 

関節の周りの腱や筋が張って痛みが起こっていると考えられる場合は、以下の対処法で改善される可能性があります。

 

・お風呂に浸かって温める(かなり効果のある対処法です。)

 

・温湿布または冷湿布を貼る(どちらか気持ちがよい方を貼ります。腫れや痛みが徐々に和らいできます。一般的な対処法です。)

 

・関節痛のあたりを軽くマッサージをする(お風呂上がりは血行が良くなるため効果が期待できる対処法です。)

 

・グルコサミン・ヒアルロン酸配合のサプリメントを摂る(一日も早く痛みを取りたい方にはおすすめの対処法です。)

 

サプリメントで早く治したい方は市販されているグルコサミンの3倍の効果のある美健知箋(びけんちせん)サプリメントをお勧めします。

 

早めに病院へ行くべき関節痛の症状と対処法

関節痛の痛みが激しい場合 痛みが激しく、かつ高熱を伴う場合には、関節リウマチ・感染性関節炎・インフルエンザなどが考えられます。それぞれの行状に適切な治療が必要となりますので、病院へ行きましょう。
関節痛が慢性化した場合 変形性関節症が慢性化した場合には、静かにしていても痛む、歩けば歩くほど痛みが増すなど、生活に支障をきたす場合には、早めに病院へ行きましょう。

 

関節痛がつらい方で病院に行けない事情のある方は、関節痛に効き目のあるサプリメントも対処法の一つです。新軟骨成分が関節の痛みを和らげる美健知箋サプリメントが効果を発揮しますのでご利用されるといいと思います。

 

「美健知箋グルコサミン」 公式サイト