関節痛の改善

関節痛をダイエットで改善する方法

ダイエットで関節痛が改善される?

 

関節痛の原因は、関節の軟骨がすり減ることで痛みが出ます。

 

特に膝や足首の関節は、膝や足首から上の体重を支えているので、軟骨がすり減りやすく関節痛になりやすいです。

 

ダイエットで体重を減らすことで、関節への負担が減り、関節痛の改善につながります。

 

しかし、関節痛があると、痛みのせいで運動不足になりがちです。運動でのダイエットで無理をしすぎてしまうと、かえって痛みを悪化させてしまう可能性もあります。

 

ですから、関節痛の痛みを悪化させないよう、無理のないダイエットをしていく必要があります。

 

ダイエットを成功させるコツは、ゆっくり痩せることです。早く痩せるとリバウンドの原因になるので、時間をかけて少しずつ確実にダイエットしていきましょう。

 

 

関節痛改善のための5つのダイエット法

 

関節痛改善のためのダイエット法1
  • ふくらはぎをマッサージする

関節痛でダイエットしようと無理に運動をすると痛くて辛いですよね。しかし運動をしないと血流が悪くなり、太る原因になります。

 

そこで、関節痛の際はマッサージをするのがおすすめです。特にふくらはぎは第二の心臓と言われており、マッサージすると全身の血流が良くなります。強くもむと筋肉が硬直してしまい逆効果ですので、やさしくマッサージしましょう。

 

 

関節痛改善のためのダイエット法2
  • 睡眠時間を確保する

睡眠はダイエットに欠かせません。睡眠不足はむくみやストレス、疲労の蓄積を引き起こし、太りやすくなってしまいます。睡眠時間は削らずにしっかり確保し、ダイエットに臨みましょう。

 

 

関節痛改善のためのダイエット法3
  • 食事は腹七分目までにする

満腹まで食べないのはダイエットの基本です。毎日三食を、腹七分目までで止めるというのを続けるだけで、ダイエット効果があります。

 

 

関節痛改善のためのダイエット法4
  • よく噛んで食事をする

よく噛むことで唾液が分泌され、消化がスムーズになります。また、お腹の空き具合を把握するのにはタイムラグが発生します。食事に時間をかけることで食べ過ぎを防止できます。

 

 

関節痛改善のためのダイエット法5
  • 栄養バランスの良い食事をする

栄養がしっかりとれていないと、甘い物やお菓子、インスタントラーメンなどが食べたくなることがあります。栄養はしっかりとりましょう。

 

単品だけを食べるダイエットや、食事制限によるダイエットは栄養バランスを崩す可能性があるので、おすすめしません。

 

 

関節痛を早く治したいならグルコサミンがおすすめ

 

関節痛を早く治したい場合には、グルコサミンをとると良いでしょう。

 

関節痛の原因となる軟骨のすり減りを修復する作用があります。グルコサミンは食事にはほとんど含まれていないので、サプリメントでとるのがおすすめです。

 

【3倍パワー!グルコサミン】
ユンケルの佐藤製薬から登場!