関節痛Q&A

ゴルフ肘を早く治す治し方

【悩み相談】ゴルフ肘の治し方が知りたいです。

 

肘が関節痛でちょっと重いものを持つと痛みます。ゴルフ肘の治し方ってあるのでしょうか。早くゴルフがしたいのでどんな情報でもいいので教えてください。

 

 

 

【治し方】ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方について

 

肘の関節を痛めていますので、生活環境を変えてゴルフ肘をしっかりと完治させましょう。10項目のゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方を参考にしてください。

 

 

ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方1
  • 痛みが軽減するまで肘を使わない

痛みが和らぐまでは全く肘を使わないことができれば早く治ります。しかし現状は難しいと思いますので、軽いものしか持たないよう出来る範囲でよいので、気を付けてみてください。

 

 

ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方2
  • お風呂に浸って肘を温める

毎日湯船に浸かって体全体を温めます。血流がよくなりゴルフ肘の痛みが和らいできます。

 

 

ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方3
  • 冷湿布をする

痛みのある肘の周りも含めて冷湿布でゴルフ肘の炎症を抑えましょう。特にお風呂上がりがゴルフ肘(肘の関節痛)に効果があります。

 

最近の冷湿布は24時間効果があるものや臭わないシップが売られています。

 

 

ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方4
  • 肘サポーターを付ける

肘が冷えないようにする効果と肘の関節痛を軽減します。

 

 

ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方5
  • 安静に過ごす

整形外科でも整骨院でも治らない場合には、とにかく安静にする。

 

 

ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方6
  • ゴルフのクラブは軽いものを使う

ゴルフ肘(肘の関節痛)が痛くて辛いけどゴルフをやりたい方は、可能な限りクラブを軽いものを使用しましょう。無理をすると悪化しますのであまり痛いようでしたら休んでください。

 

 

ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方7
  • テーピングをする

痛みが軽くなるようにテーピングして肘の痛みが出ないように固定します。

 

 

ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方8
  • 痛みのあるうちはストレッチはしない

ゴルフ肘(肘の関節痛)の痛みの度合いにもよりますが、痛い辛いと感じるうちはストレッチはしないほうが早く治ります。

 

本来はゴルフ肘(肘の関節痛)を予防するためにストレッチをするのであって、痛みが起きてしまってからは幹部を使う動作はやめるべきです。痛みが落ち着いてからストレッチを始めるべきです。

 

 

ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方9
  • 関節を強化する食べ物を食べる

偏食をせず魚や肉などの食べ物はもちろんですが、関節を強くするネバネバしている食べ物、例えば納豆やおくら、めかぶ、さといもなどを積極的に取り入れましょう。

 

 

ゴルフ肘(肘の関節痛)の治し方10
  • 関節痛に優れた効果のサプリメントを飲む

関節を強化し痛みを軽減するサプリメントを飲むのが早く治す近道かもしれません。日々の生活を見直すことと、関節痛サプリメントで、ゴルフ肘(肘の関節痛)は早く治ると思われます。

 

 

 

ゴルフ肘を早く治すために

 

野球選手のイチローが宣伝しているユンケルをご存知ですか?そのユンケルを開発している佐藤製薬が関節痛に効果が期待できる美健知箋(びけんちせん)という優れたグルコサミンが配合されたサプリメントを開発しネット販売をしています。

 

美健知箋サプリメントには、体温を上げて痛みを和らげるショウガや、炎症を抑えるインドハーブなど、軟骨成分だけでなく、からだ全体の健康をサポートします。

 

ゴルフ肘はもちろん手足の関節が痛い人に即効性があるため、関節がスムーズに動くようになります。一日も早くゴルフ肘が治りますように、どうぞご参考にされてください。

 

【美健知箋グルコサミン】 公式サイト