カルシウムと関節痛

 

グルコサミンと関節痛 カルシウムは骨をつくる大事な栄養素!

 

カルシウムは、ミネラルの一種です。ミネラルは16種類あり、カルシウム、マグネシウム、リン、イオウ、塩素、鉄、ナトリウム、カリウム、クロム、マンガン、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素が知られています。

 

ミネラルは体内に少ししかなく、骨の形成はもちろん、体の機能を維持してくれる、調節してくれる働きがあり、体の調子を整える欠かすことのできない栄養素です。必要な量は少ないですが、人体ではつくることができません。だから食べ物からとる必要があるのです。

 

 

グルコサミンと関節痛 カルシウムが不足すると関節痛になるの?

 

毎日牛乳を飲まない方、小魚を食べない方は、カルシウム不足かもしれません。カルシウムが不足すると、骨粗しょう症になる可能性があります。ひざなどの関節の動きが悪くなったり、骨をつくることができなくなり、円滑に関節を動かすことができないため、動かすと痛みが走ったり炎症を起こすこともあります。

 

このように関節痛の原因の一つには、カルシウムを含むミネラル不足ということも十分に考えられます。小さいお子さんからお年寄りの方までカルシウムは非常に大事な栄養なのです。

 

 

カルシウムがいっぱいの食べる小魚

 

 

 

グルコサミンと関節痛 関節痛に効果のある栄養素一覧

 

ミネラルの種類 ミネラルを含む食品
カルシウム 牛乳、バター、ヨーグルト、練乳、小魚、海藻類、大豆製品、緑黄色野菜
リン 魚介類、牛乳、乳製品、豆類、肉類
カリウム 野菜、芋、果物、豆類、干物
マグネシウム 豆類、種実類、海藻類、魚介類
ナトリウム 食塩、醤油
海藻類、貝類、レバー、緑黄色野菜
クロム 魚介類、肉類、卵、チーズ、穀類、海藻類
マンガン 穀類、種実類、小魚、豆類
レバー、魚介類、種実類、豆類、ココア
亜鉛 穀類、種実類、魚介類、肉類
セレン 魚介類、肉類、卵
モリブデン 穀類、豆類、レバー
ヨウ素 海藻類、魚介類

これらのカルシウムを含むミネラル食品をまんべんなく食べて丈夫な骨をつくり関節痛を阻止しましょう!

 

「美健知箋グルコサミン」 公式サイト