関節痛の人におすすめの仕事

指の関節痛でもできるお仕事情報

【質問】 指の関節痛で仕事ができなくなり収入が減りました。

 

私は少し前から指の関節痛で困っています。まさかパソコン入力ができなくなるほど指の関節痛が激痛になるとは思わなかったので、指をかばいながら仕事を続けていたのです。

 

無理をしたせいで、とうとう右手の中指の第二関節が痛すぎてパソコンのキーボードが打てなくなりました。近所の整形外科医でレントゲンを撮りましたが、指の関節に異常はありませんでした。

 

やはり指の関節痛の原因は中指の使いすぎで痛みが生じているのではないかと診断され、中指の第二関節の腫れや痛みを軽減する湿布薬と痛み止めのロキソニンという錠剤とロキソニンが強い薬なので胃薬も処方されました。

 

それから一ヶ月が経ちましたがパソコン入力はまだ中指の第二関節が痛くてできません。どうしても右手の中指を使わないと上手くキーボードが叩けないので仕事の復帰は難しい状況です。

 

整形外科医に相談したら、指の関節痛が完治するには半年くらいの時間がかかるそうです。痛みがとれるまでは中指の関節は絶対に使わないようにと言われました。

 

パソコン入力の仕事の他には収入源がないため、早く仕事をしないと生活がどんどん厳しくなります。中指の関節痛が治るまでの期間に指の関節痛の方でもできる仕事ってありませんか?

 

 

関節痛に効く薬はこちらです

 

 

 

【回答】 関節痛でない指を使ってできる簡単なお仕事があります。

 

指の関節の強度は人それぞれです。同じ姿勢や同じ内容のお仕事を続ければ、いつかは関節痛になってしまう可能性が高いのです。とくにパソコンでの入力のお仕事は、指の関節を痛めてしまいがちです。

 

一度痛めてしまいますとなかなか治りません。可能であるのなら、お仕事は複数もたれると安心ですよ。

 

田舎に住んでいるとお仕事の職種が少なく時給も低いので、本業と内職を掛け持ちで頑張っている方が増えています。

 

私も指の関節痛でパソコンが使えなくなってしまった時期があります。その時期にいろいろな種類の内職をしてきましたが、毎日5時間コツコツと作業をしても2000円〜3000円くらいにしかなりませんでした。

 

今はインターネットで簡単に稼げてしまう時代です。指の関節痛でも痛くない指が1本あれば、サイトをポチポチ押してポイントを貯めることができます。

 

溜まったポイントは現金に換金できるので、以前の内職の内容よりもはるかにラクで簡単でありがたいです。

 

数千円ではなく、数万円の収入が見込めるので、指の関節痛で収入が減って困っている方におすすめです。

 

ちなみにこちらは一番の老舗のお小遣いサイトです。設立から10年以上経っているので安心して登録できます。参考までに。

 

関節痛でもできるプチ内職