関節痛

手指の痙攣の原因と治し方

【質問】 手指の痙攣の原因と治し方が知りたいです。

 

6年前から右手の人差し指・中指・薬指が関節痛で、家事が思うように出来ずイライラしています。さらに最近では中指と薬指あたりが痙攣するようになりました。痙攣は突然おこります。横になり気持ちをラクにさせ、左手で痙攣している指をさすって震えが落ち着くのを待ちます。痙攣はちょこちょこなるのですが原因はなんでしょうか?

 

 

 

【回答】 指の痙攣の原因について解説します。

 

 

パソコンやスマートフォンの操作を始め、家事全般において指を使う機会は非常に多いです。毎日指を動かしていますが、一日中酷使していますので指に疲労がたまっています。指の疲れが指の関節痛だけでなく痙攣を引き起こす大きな原因となっています。

 

 

 

【回答】 指の痙攣と関節痛を緩和させる3つの方法

 

 

1.手指のストレッチで筋肉を柔らかくする

 

朝目が覚めたら布団の中で人差し指・中指・薬指など全ての指をさすってマッサージします。ジャンケンのグーとパーを交互にして指を伸ばしたり縮めたりのストレッチをします。次に右手の親指が上に来るように両手を組み少し力を入れてグーっと握ります。力を緩めてもう一度グーっと握ります。反対も同様に左手の親指が上に来るように両手を組み少し力を入れてグーっと握ります。力を緩めてもう一度グーっと握ります。

 

 

2、温めて血流を良くする

 

起き上がったら、家事を始める前に少し熱めのお湯に両手をつけて5分くらい温めます。血行が良くなり関節や筋肉の痛みが軽減されるとともに痙攣が起こるのを防ぎます。

 

 

3、水分をこまめに取る

 

一日に2リットルの水分が必要なのです。喉が乾かなくてもこまめにお水やお茶・麦茶を飲みましょう。スポーツドリンクも取り入れると指の痙攣や関節痛・筋肉痛にも効果があります。ただしコーヒーなどのカフェインは逆効果です。一日2杯までにしましょう。摂り過ぎには注意してください。

 

 

当然の指の痙攣や関節痛・筋肉痛でこまってしまったら、筋肉が硬直しているのでほぐします。先ほどの指のストレッチで筋肉を伸ばしてあげます。熱めのお湯に手の指をつけて血流を良くします。

 

 

痙攣を治す薬はありますが副作用があるため、医師との相談が不可欠です。生活に上記の3つの方法を取り入れることで、痙攣はかなり軽減されなくなっていくと思います。指の関節痛に関してはサプリメントで解決できます。

 

 

「美健知箋グルコサミン」 公式サイト