関節日記

雪の日は指と膝の関節が痛い

 

関東ではこの冬はじめて雪が積もりましたね。昨日の夜から降り始めあれよあれよという間に積もっていきました。明け方には道路はすっかり雪でおおわれて真っ白になっていました。

 

 

雪はいつも見ている景色を変えてくれるので楽しいし気分が良いですよね。しかしその反面、体調が悪くなります。私の場合には関節痛で苦しみます。そもそも関節が急激に痛くなるので、今日は雪が降るかも…て分かってしまうくらいです。

 

 

普段はパソコン入力をしているので、指の関節痛は頻繁に起こっていますが、膝の関節痛はほぼ完治していたので、雪が降るまでは忘れていました。

 

 

指や膝の関節痛には温かいお風呂にゆっくり浸かれば、痛みは和らぎます。でも雪の日は暖房をつけていてもお部屋や浴室の空気はいつもより寒いので、お風呂に入りたくありません。浴槽に温かいファンヒーターを向けて浴槽を暖か視してから湯船につかりました。

 

 

お風呂上がりにはスミルという塗る湿布を指や膝などの関節につけました。関節痛は楽になり体全体も軽くなった感じです。やはり体を温めるって大切なんですね。

 

 

寒い冬は無理をせず、とにかく暖かくすることと、もう一つは歩くことなんです。膝関節痛になると歩かないほうが良さそうですが、少しは動かしたほうが痛みが軽減されるのです。おうちの周りを一周するだけでも違いが出ますので試してみてくださいね。

 

 

関節痛は年齢を重ねると指や腰や肩など痛みが出やすくなります。仕方のないことなのですが、本当に困ってしまっていたら優秀なサプリメントに頼る方法もありますので、諦めないでくださいね。私が関節痛がひどくなった時に飲んでいるサプリメントはこちらです。ご参考にどうぞ。

 

「美健知箋グルコサミン」 公式サイト